渡りゆくヒトビト

from by Ninihi feat. Miku Hatsune

/

lyrics

渡りゆくヒトビト

さあ準備の出来た奴から乗ってちょうだい
足下を慎重に大胆に
頭掻いてるそこのお坊ちゃんも
裾を気にしてるそこのお嬢さんも

見えないくらいの向こう側目指す
流れ緩い今のうちだから
宜候

まあ乗れない奴もいるのよしゃあないさ
明日も辛抱に安心に
当たり前に続いてく毎日は
そりゃそれで悪くはないもんね

消えないような揺るがないような
哀れ重さキマリはキマリな
宜候

 遠くなっていく街が名前さえも忘れる頃
 覆うばっかりの不安が北のひとつ星へかわる
 そうやって終わらせた
 そうやって始まらした

ああ夕日も蕩けそうだ街を呑んで
輪になった信号機永遠に
天晴れ出口を持たない構造だ
中継点を無限に増やしてく

離れようか眺めていようか
またねそんじゃ心躍るまま
宜候

 重くなっていた夢や希望さえも忘れる頃
 ぱらぱらっとこぼれ落ちた雨に洗う星を洗う
 そうやって終わらせた
 そうやって始まらした


こっからは自分で決めるんだ
上も下もないし昨日も明日もない
こっからは自分で決めるんだ
舵とって謳え
宜候

 遠くなっていく街が名前さえも忘れる頃
 覆うばっかりの不安が北のひとつ星へかわる
 そうやって終わらせた
 そうやって始まらした
 そうやって離れてく

credits

from LAND, released March 31, 2017

tags

tags: rock Japan

license

all rights reserved

about

Ninihi Japan

contact / help

Contact Ninihi

Streaming and
Download help